PENTAX デジタル一眼レフ K-3IIを購入しました K-s1と使い比べてみて思ったこと

PENTAX デジタル一眼レフ K-3IIを購入

今年の2月に、PENTAX K-s1を買ったばかりなのですが、購入してから半年で壊れてしまい、修理に出していたのですが思っていたよりも時間がかかってしまうこともあり、(必要に迫られ←かなりの言い訳w)PENTAX K-3Ⅱを買いました。

>>>PENTAX デジタル一眼レフ K-3II ボディ

今思えば、K-s1を買った当初から多分調子が悪かったんだと思いますが、動かなくなることはなくそのまま使っていたのです。
そして、5月末にあった次男の運動会で写真を撮っていた最中に全くシャッターが押せなくなり、そのときはなんとか夫が直してくれたんですが、その後もなんとなく調子悪いのかなぁと思いつつも、仕事で使っているのでなかなか修理に出すタイミングがなく・・・・。

そして、とうとうピントが合わなくなり、ホワイトバランスがとんでもないことになったり・・・と、使い物にならなくなってしまいました。

仕事で使っているので、壊れてしまったとき、さすがにすごく焦ったのですが、幸いにもミラーレス一眼があるため、なんとかなるかなぁと思っていたけど、仕事ではいつもマクロレンズを使用していたため、ミラーレス一眼だとどうにもならないことが多くて(汗)

そこで、夫とミラーレス一眼のマクロレンズを買うか、はたまたデジイチを新しく買い直すかを話し合って、結局デジイチを買い直すことに。

最初は、K-s2にしようかと思っていたのですが、実際にK-s2とK-3Ⅱを見比べてしまうと、やっぱりK-3Ⅱのほうにどうしても心が傾いてしまい(笑)、結局、K-3Ⅱのボディのみを購入しました。

いちばん最初に購入したK-200Dなんですが、K-s1にしてからというもの、なんとなくしっくりこないフィット感っていうのかしら?があったけど、K-3Ⅱは、以前使っていたK-200Dにどことなく使い心地が似ているので、K-s1よりも使いやすく感じています。

K-s1とK-3Ⅱを使ってみて感じたことや、今回購入したK-3Ⅱについてご紹介したいと思います!
(K-s1は、まだ手元に戻ってきていないので、写真で比べることができませんが、使ってみての違いをお話したいと思います)

PENTAX デジタル一眼レフ K-3IIを購入

ちょっとわかりづらいですが^^;、こちらが全体像です。
確か私が購入した際は、ボディの色が3色ありました。(私が購入したのはブラックです)
以前のK-s1では、ホワイトを購入したんですが、やっぱりデジイチはブラックがいいなぁと思っていたので、迷いなくブラックを選びました(笑)

PENTAX K-s1とK-3Ⅱを比較してみました

K-s1とK-3Ⅱを比較してみました。

製品名PENTAX K-S1K-3Ⅱ
レンズマウントペンタックスKマウントペンタックスKマウント
画素数約2012万画素(有効画素)
約2042万画素(総画素)
約2435万画素(有効画素)
約2471万画素(総画素)
撮影素子APS-C
23.5 x 15.6 mm
CMOS
APS-C
23.5 x 15.6 mm
CMOS
高感度(ISO感度)ISO100-51200ISO100-51200
連写撮影約5.4コマ/秒約8.3コマ/秒
シャッタースピード1/6000-30秒1/8000-30秒
液晶モニター3インチ
92.1万ドット
3.2インチ
約103.7万ドット
ファインダー形式ペンタプリズムペンタプリズム
ファインダー視野率約100%約100%
ファインダー倍率約0.95倍約0.95倍
電池タイプD-LI109D-LI90P
電池寿命(撮影枚数)約410枚約720枚
記録メディアSDHCカード
SDカード
SDXCカード
Eye-Fiカード
FULカード
SDHCカード
SDカード
SDXCカード
Eye-fiカード
FLUカード
動画撮影サイズ1920 x 1080 (フルHD)1920 x 1080 (フルHD)
防塵・防滴
幅 x 高さ x 奥行き
(突起部含まず)
約120 x 92.5 x 69.5 mm約131.5 x 100 x 77.5 mm
質量(重さ)約558g(電池、SDカード付き)
約498g(本体のみ)
約800g(電池、SDカード付き)
約715g(本体のみ)
発売日2014年9月26日2015年5月22日

上の表には書いてないのですが、K-3Ⅱは内臓のストロボがなくなって、代わりなのかはわからないのですが^^;「GPS機能」が付いたようです。

もともと内蔵ストロボは私は使っていないので、内蔵ストロボがあってもなくても必要性はないのですが、内臓ストロボを使っている方は外付けのストロボを購入しないといけないので、このあたりは用途によってマイナス要素になるかもしれませんね^^;

あと、K-3Ⅱには「リアル・レゾリューション・システム」や「ローパスセレクター」というのがあるようですが、このあたりは私自身まだ使っていない機能なのでよくわかっていません^^;

それと、K-3Ⅱはシャッターがめちゃくちゃ早く切れます
これ、最初試し撮りしたときにあまりにもカシャカシャッとシャッターが切れるのでちょっと感動しました(笑)

あと、いちばん「おぉ!」と思ったのが写真のホワイトバランス
K-200D、K-s1と使ってみて、PENTAXのホワイトバランスのクセというのかな、もある程度わかっていたのですが、K-3Ⅱは、そのクセがだいぶ改善されて、より見た目に近い色の写真が撮れているように思います。
ただ、それでもやっぱり独特のクセは残っていますが、以前のものよりもかなり改善されている印象を受けました^^

あと、K-200D時代からずっと使っている愛用レンズで写真を撮ってますが、今までのものよりも写真のボケがキレイにでているように思います。
被写体深度の関係だと思うのですが(このあたりはざっくりとした知識しかないのでよくわからないのですが・・・)、本当に今までのものと違って、ボケ感がキレイなんですよね。
このボケ感は、かなり気に入ってます!

また、K-s1は防塵防水仕様ではなかったためか、カメラ自体もK-200Dに比べてとても軽かったのですが、コンパクトさがなかなかしっくりきませんでした。
どうしてもカメラがコンパクトになると、レンズの重さが際立ってしまって写真を撮るときにちょっと使いづらいと思うときもあったのですが、K-3ⅡはK-200Dのときのように、ずっしりと重さがあるし、カメラ自体も手にしっくりくるので(K-200Dに近い感じです)、ずっとK-200Dを使っていた私は、違和感がなく使いやすいです。
ただ、重さがボディだけで800gあるため、持ち運びや首にかけることを考えると、K-s1くらいの重さが本当はいいんだろうなぁと思います。

K-3Ⅱの詳細

では、それぞれについてご紹介したいと思います^^

PENTAX デジタル一眼レフ K-3IIを購入

K-s1とは違って、K-200Dと仕様が似ています。
K-s1は、上の小さな液晶部分がありませんでしたが、K-3Ⅱには小さな液晶がついてます。
これ、K-200Dにもついていたので、私としては使いやすいです!

PENTAX デジタル一眼レフ K-3IIを購入

こちらが、モード切り替えをする部分、
K-200DやK-s1にはついていた、シーンモードなどがなくなってました。
(このあたりはまだきちんと説明書などを見てないのでもしかしたらあるかもしれません)

PENTAX デジタル一眼レフ K-3IIを購入

こちらが液晶モニター部分。
このあたりは、K-s1もこういう感じでF値などが出ていたので同じような感じだと思います。

そうそう、このK-3Ⅱは、ピントを合わせるところが27箇所に増えてます。
(K-200DとK-s1は、11箇所)
これが本当に使いやすくて!今までは11箇所しかピントを合わせられなかったので結構不便だったのですが、これは27箇所に増えてくれたおかげで絶妙な位置に合わせることができます♪

また、K-s1のときは、写真を取る際に右手の親指を置く場所近くにボタンがあり、無意識にそのボタンを触ってしまったりと結構邪魔だったのですが、今回はK-200Dと同じように親指を置く場所にボタンがないので、間違えてボタンを押してしまうことがありません。

PENTAX デジタル一眼レフ K-3IIを購入

こちらはさっきお話していた小さな液晶部分のところ。
電池の残量やF値、あと何枚写真が撮れるかなどの情報が出ます。

これ、あってもなくてもどっちでもいいような気がするけど、あるとかなり便利です!

PENTAX デジタル一眼レフ K-3IIを購入

上の画像は、シャッターボタンなど。
電源は、シャッターボタンのところについているスイッチみたいなものを回します。

PENTAX デジタル一眼レフ K-3IIを購入

ここは、マニュアル撮影かオート撮影かを選ぶところかな。(よくわかってません^^;)
RAWボタンとかありますが、ここのあたりは私が写真を撮る際は一切いじらない部分なのでよくわかってません^^;

PENTAX デジタル一眼レフ K-3IIを購入

こちらはカメラの底部分にある電池を入れるところ。
K-3Ⅱの電池を入れるところのフタには、つまみがついていました。
このつまみ、なにげに便利です♪

PENTAX デジタル一眼レフ K-3IIを購入

K-200DもK-s1もSDカードは1枚のみでしたが、K-3ⅡはSDカードを2枚入れることができます。
これはまだ試していないのですが、カメラからどちらのSDカードを選ぶか選択できるようになっていました。

PENTAX デジタル一眼レフ K-3IIを購入

そして、先ほどもお話したように、K-3Ⅱには内蔵ストロボがついていません。
ストロボ部分は、上の写真のようになっていて、外付けストロボをつけられるようになっています。

PENTAX K-3Ⅱを使ってみて

実際に、K-3Ⅱを使ってみて思ったのは、K-200Dのときの使い心地に似ているということでした!

PENTAX デジタル一眼レフ K-3IIを購入

もちろんK-200Dなんかと比べ物にならないくらいK-3Ⅱのほうが高性能なんですが、なんていうのかな、使っているときのフィット感というのかな、写真を撮っていても自分にしっくりくる使い心地です。

K-200Dを使っている期間がとても長かったので余計そう思うのかもしれないのですが、明らかにK-s1のときよりも使い心地がよくて違和感がありません^^

そして、写真も今まで使ってきた2つのものよりも、とってもキレイに撮れます!(ただし、まだ室内でしか撮っていないので風景などはちょっとわかりません)

私はよくわかっていないのですが、K-3ⅡはPENTAXの中でも上位機種になるんだと思うんですが、やっぱり写真の出来がぜんぜん違うように感じます。

まだ購入してから10日間くらいだし、必要最低限の使い方しかしていないため、10のうち1くらいしか使えていないと思いますが、これから夫にも色々教えてもらいながら使い倒していきたいと思います!

▼今回、購入したカメラはこちらです。
>>>PENTAX デジタル一眼レフ K-3II ボディ

▼液晶保護フィルムはこちらを購入しました。
>>>Kenko 液晶保護フィルム 液晶プロテクター PENTAX K-3II/K-3用

スポンサーリンク

PENTAX デジタル一眼レフ K-3IIを購入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です