クロックス カラーライト ブーツ ウィメン2014年の新作ブーツを履いてみました

クロックス カラーライト ブーツ ウィメン

先日、ご紹介したクロックスの新素材を使用した2014年の新作ブーツ「カラーライト ブーツ ウィメン」ですが、早速履いてみましたので履き心地など詳しくご紹介したいと思います!

>>>クロックス カラーライト ブーツ ウィメン

クロックス カラーライト ブーツ ウィメンの履き心地

実際に、クロックス カラーライト ブーツ ウィメンを履いてみたのですが、履き心地はさすがクロックス!というだけあって、かなり軽くて履きやすかったです。

ただ、ブーツ自体がかなりシンプルなデザインなので、ちょっと間違えると長靴を履いているような感じになってしまうため、結構ファッションは選ぶ必要があるように思いました。

クロックス カラーライト ブーツ ウィメン2014年の新作ブーツ

私がモニターしているピンクは、正直、カラーライトブーツウィメンの中でもなかなか難しいカラーだとは思うのですが、普段履いているブラウンのパンツと合わせてみました。

パンツの裾は、いつもブーツを履くようにブーツの中にINしてみたんだけど・・・・。

クロックス カラーライト ブーツ ウィメン2014年の新作ブーツ

なんか、ものすごく田舎臭い感じに(汗)
このブーツで裾をINする場合は、レギンスやタイツなどスッキリ見えるものが良さそうです^^

あと、写真は撮り忘れていますが、パンツの裾をINせずに表に出してしまったほうがすっきり感がありました。
(ただ、これもブーツの色によっては洋服を選ぶかなぁという印象があります)

クロックス カラーライト ブーツ ウィメン

こんな感じで、ブーツの中は全面に毛足の短いボアになっているので、足はとってもあったかいです!

そして、サイズですが。

クロックス カラーライト ブーツ ウィメン2014年の新作ブーツ

このブーツ、甲の部分が若干狭いというか、低く作られています。
普段私は靴のサイズは23センチなんですが、このブーツは甲高で幅広の方は1サイズ大きいほうがいいということで、W8にしてみたのですが、甲や幅に関しては1サイズ大きくしたため、ちょうどいいフィット感でした。

ただ、いつもよりも1センチほどサイズが大きいので、甲や幅に関してはOKでしたがちょっと大きいかなという印象でした^^;
でも、普段履いている靴のサイズ(W7)にしてたら、多分甲や幅が窮屈だったと思うので、私のように甲や幅が広い方は1サイズ大きめのものを購入したほうがいいと思います。

私くらいの年齢だと、なかなかピンクのブーツをうまく履きこなすことが難しいような感じもするのですが、定番のカラー(ブラックなど)を選べば、かなり使いまわせると思います!

ブーツとしても使えますが、これからの季節は雪が降ったりすることも多くなりますし、雪の日に履くブーツとしてもおすすめですよ♪

ぜひ、新素材のカラーライトを使った新作ブーツ、チェックしてみてくださいね♪

>>>クロックス カラーライト ブーツ ウィメン

スポンサーリンク

クロックス カラーライト ブーツ ウィメン2014年の新作ブーツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です