通信大学の入学願書を無事提出しました!

通信大学の入学願書を提出しました

この間お話した通信大ですが、7月からいよいよ10月入学の出願が始まりました。
ということで、私も無事に志望通信大に出願をして、受験料(入学検定料っていうのかな)を支払い、出願の全ての手続が完了しました^^

あとは、合否通知を待つのみ。
通信大は、書類などに不備がない限りほぼ不合格になることはない、とわかっていても、やはり結果がわかるまではなんとなく落ち着きませんね^^;

今回、通信大の受験(と言っていいのかしら・・・^^;)をひと通りしてみた感想などを覚書きとして残しておきたいと思います。

必要書類は、高校の卒業証明書と戸籍抄本入学志願書と志願動機書のみ

私が志望した大学は、出願に必要な書類は、「入学志願書、高校の卒業証明書、戸籍抄本、志願動機書」のみでした。

まずは、今回出願した大学にしよう!と決めてからパンフレットなどを大学に連絡して取り寄せ、募集要項を確認して、時間がかかりそうな高校の卒業証明書から準備することにしました。
高校に恐る恐る(笑)電話をして、卒業証明書が必要なことを伝え、郵送でも対応してくれることがわかったので、その場で申し込みをしておきました。
後日、必要事項を紙に書いて、返信用封筒&切手と、発行料として切手を封筒に入れて送り、数日後には無事に卒業証明書が届きました。

私の場合は、結婚をして苗字が変わっているので(卒業証明書はもちろん旧姓のままです^^)、戸籍抄本が必要とのことで、市役所で戸籍抄本を1通発行してもらいました。
これ、大学によっては戸籍抄本が必要なところと、苗字が変更になっていても特に必要がないところとあるので、もし出願を予定している方は、よく確認してみたほうがいいと思います。

入学志願書は、保証人が一人必要でした。
そこで、私の父に保証人になってもらうことにしました。
(多分、保証人は夫でもいいんだと思いますが、一応私の父になってもらいました^^)

それと、学生証用と受験用に証明写真が2枚必要でしたので、久しぶりに証明写真を撮りました^^

あと、A4用紙1枚に志願動機書を書けば書類は全てOKだったんですが、実は最後の最後まで志願動機書に手こずってしまいました^^;

志願動機書がなかなか書けず、結局出願の前々日に完成

普段からブログでこうして文章を書いているから、最初はすぐ終わるかなぁなんて思っていたのですが・・・・。
これが甘かった(汗)

まず、今までこうした志願動機書なんていうかしこまった(苦笑)ものを書く機会がなかったこともあり、どんなふうに書いていいのか、まずはネットで少し調べてみました^^;
すると、私が想像していたよりもはるかにしっかりと書かなくては行けないことがわかり、そこからドツボにはまることに・・・・(苦笑)

なぜこの大学に入ろうと思ったのか、大学でどんな勉強をしたいのか、などを思ったままに書けばいいんだけど、ついつい気負ってしまい、書いては消して・・・書いては消して・・・の繰り返しで一向に進みませんでした(汗)
(Wordで入力して、プリントアウトして郵送します)

こういうのって、1度コツをつかむというか、ノッてくると一気にワーッと書いてしまうことができるんですが、本当にしばらくの間は1行すら書くことができなくて、出願に間に合うのか、本気でちょっと心配でした^^;

ですが、なんとか出願が始まる日の2日前に書き終わり、無事に提出することができたんですが、今からこんなんで課題とかのレポートとか大丈夫なのかしら・・・・(苦笑)

***

ということで、無事に出願の手続きが完了しました!
合否通知は今月中旬くらいから発送されるそうなので、また通知が届いたらこちらでご紹介したいと思います^^
(万が一、不合格でもちゃんとご報告しますね^^;)

スポンサーリンク

通信大学の入学願書を提出しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です