40代、主婦、子育て中でも諦めずにやりたいことをやろうと思った話

40代からでも主婦でも子育て中でもやりたいことはいつでもできるよね

突然ですが、私の学歴は高卒です。
高校を卒業して就職し、20歳で娘を出産しました。

大学に進学せずに就職したことを後悔したことはありませんでしたが、仕事をするようになり「あぁ、もっと若いときに○○について勉強しておけばよかった」と思うことが出てきました。

そして、「大学行ってたらなぁ」としばしば思うように・・・。

ですが、3人の子どもがいて娘は成人しているからいいとしても(笑)、まだまだ娘の下に二人の子どもの子育て真っ最中ですし、もちろん主婦でもあるし、ましてやこの年齢で大学を受験して通うなんて、叶わぬ夢と思っていました。

仕事で色々なことを独学で勉強していくと、わからないことがたくさん出てきてだんだんと自分の中でモヤモヤが募ってきたり、○○がわからない、できないのはやはり私に学歴がないからなのだろうか?と、考えたりしては凹んだり落ち込むことも出てきて^^;

そんなときに、お友達のayanさんが今年の4月から短大生になったということを知り、色々お話を聞いているうちに「私もayanさんと同じように、自分が学びたいと思っていることを大学で勉強したい!」と思うようになりました。

●ayanさんの記事はこちらです。

>>>通信短大生になりました

ayanさんから通信制大学のことを詳しく教えていただいて、実は私も今年の10月から通信制の大学に入学しようと思っています^^

通信制大学とは?

ayanさんから教えていただいて初めて知ったのですが、大学には「通学制」と「通信制」の2種類があります。
そういえば、高校も通信制高校ってありますよね^^

通学制の大学は、皆さんもよくご存知のとおり、毎年1回入学試験(筆記試験)を受けて試験に合格した人だけが通学できます。

逆に通信制の大学は、入学試験は筆記試験がなく書類選考のみで、入学も年に2回(4月と10月)あります。
一応、書類選考があると書かれていますが、実際には入学願書に不備がなければ、誰でも入学ができるようです。
(ただし、通信制大学の卒業率は16%くらいと、入学は簡単だけど卒業するのは難しいようです)

そして、通信制大学の大きな特徴は、大学に行かずに自宅などで勉強をすることができること。
もちろん自宅で勉強すると言っても、4年または2年間のうち、大学に通わなければいけないこともありますが(スクーリング授業や単位取得試験など)、大学によっては、入学から卒業まで1度も大学に通わなくてもOKなところもあります。
(スクーリング授業や単位取得試験もすべてネットでできるところもあります)

大学通信教育は、昭和22年に学校教育法によって制度化され、昭和25年には正規の大学教育課程として認可(文部省認可通信教育)されました。学びたい人たちのニーズとともに60年以上にわたって実施されています。また、平成11年4月には、大学院でも修士課程の通信教育が始まり、博士課程においても平成15年4月に開設されました。仕事と両立させながら学べる大学通信教育は、いつでも、どこでも、だれでも、何でも学べる教育機関として、今後その発展がますます期待されています。
現在、43大学、27大学院、11短期大学が通信教育を実施しており、全国でおよそ24万人がそれぞれの学習動機に合わせて学んでいます。
大学通信教育は、向学心を持ちながらも、地理的、時間的制約などがあって、その実現に困難を伴う人たちの期待に応えようとする正規の大学教育課程です。社会人の再学習や生涯学習のステージとして、開かれた高等教育機関です。

公益財団法人 私立大学通信教育協会より引用

もちろん、通信大学は正規の大学教育課程ですので、大学卒業資格を取得することができ、履歴書にもきちんと記入することができます。
また、通信大学でも幼稚園教諭免許や教員免許、その他の資格を取得することができます。

通信制大学は、どちらかというと若い方よりも30代、40代、50代と、すでに仕事をしている方の入学が多くて、ほとんどの方が仕事をしながらだったり、私と同じように主婦の方だったり・・と、仕事や家事と勉強の両立をしている方が多いようです^^

私が通信大学で学びたいことは

今回、私が通信大学に入学したいと思ったのは、私の知りたいことをもっともっと掘り下げて詳しく学びたいと思ったからです。

もうひとつのブログ「ゆるナチュ生活」で、オーガニックコスメのレビューを書いていますが、オーガニックコスメを使い出してから、身体のことや自然、環境、食べ物などにすごく興味が出てきたんです。

もともと私は、小さなころから肌が弱くて、アレルギー体質もあるため、私のような肌の弱い人でも使えるオーガニックコスメはないかな?というのから始まりました。
自分でも色々勉強してきたんですが、さらにもっと詳しく勉強したいと思うようになっていたんですよね^^;

そんなときに、ayanさんから通信大学のお話を教えていただき、調べていくうちに私が勉強したい!と思う科目がある通信大学を見つけ、夫とも色々相談して今年の10月から通信大学に行こうと決心しました。

43歳になる私 今からでも遅くはないよね

来月で私も43歳になります。
(気分はまだ40歳なんだけど・・・・(笑))

長女も先月22歳になりすでに自立しているし、長男は高校2年でほぼ手がかからなくなり、いちばん下の次男はまだ小5ですが、高学年になりそれほど手がかからなくなったこともあり、仕事はあるけれど私一人の時間もしっかりと確保することができるようになりました。

若いころに比べたら、暗記力もかなり低下しているし、それよりなによりも学生というのが実に25年ぶりなので、4年間もきちんと自宅で勉強できるのか、私が卒業することができるのか、不安がないと言ったら嘘になりますが、私には大学を卒業してやりたいことがあるので、その夢を叶えるために頑張ろうと思います。

そして、子どもたちにも私が通信大学に入学して、鬼の形相で(笑)勉強している姿を見せることで、何歳でも、何をしていても勉強したければいつでもできる、やりたいことはいくつになってもできるんだ、ということを実感してもらえたらなと思っています。

まだまだ入学願書も提出していませんが(笑)、すでに今から1年生では選択科目を何にしようか、など考えるだけでも楽しくて!

これがきっと、若いときだったら絶対に勉強したい!と思わなかっただろうし、もしも大学に進学していたとしても、大学選びで絶対に学びたい学部よりも偏差値で大学を決めていただろうし・・・と思うと、43歳になりますが(笑)、今このタイミングで「大学で勉強したい、もっともっと深く知りたい」と思えて、本当によかったなぁと思っています。

ついつい年齢を重ねるとともに、家庭があったり仕事があったり、年齢のこともあったりで、「こんなことをしたいけど、もう無理だよね・・・」と諦めてしまいがちですが、今は「今からでもやりたいことやれるよね」と考え方が変わってきました。

結婚して子どももいるので、私一人で勝手に色々なことを決めたりやったりはなかなか難しいところもあるとは思うんですが、その中でも自分がやる気を出して、前向きに思ったり考えたりすれば、道は開けるんだなぁとしみじみ思っています。

入学願書提出日までまだ1ヶ月以上ありますが、生活習慣を見直したり(入学してからの勉強時間を確保できるように今から見直そうかと思っています)、10月入学に向けて楽しみながら、ワクワクしながら生活していこうと思います^^

●ayanさんの記事はこちらです
>>>通信短大生になりました

●通信大学に関する参考サイトはこちらです
>>>公益財団法人 私立大学通信教育協会

スポンサーリンク

40代からでも主婦でも子育て中でもやりたいことはいつでもできるよね

4 件のコメント

  • 記事をよんで感心したのでコメントを残します。

    mocaさんのサイトは、写真もレビューもぴか一でセンスもよく
    すごい勉強熱心さが伝わってきます。
    40過ぎてなお、勉強したいという向上心に勇気づけられます。

    私は、大学を出ていますが大学在学中は将来なにになりたいのか
    わからず、周りにながされていて勉強にもそこまで身が入っていませんでした。
    学びたい分野でもっと勉強を追求するという姿勢を見習いたいです。

    憧れのしごとがあり、専門学校に再入学しようかと考えている矢先に
    こちらの記事をよみました。まだ、入学は迷っていますが人生を
    変えるきっかけとなる第一歩を踏み出す方もいると知って
    うじうじ悩んでいる自分が情けなくなりました。

    通信大学の様子のレビューをこれから期待しています。

    • pikoさま

      コメントどうもありがとうございます!
      お返事が遅くなってしまい申し訳ございません・・・。

      私にはとてももったいないお言葉!どうもありがとうございます!
      まさか自分でも40過ぎて大学生になろうとは夢にも思っていませんでした^^;

      ですが、大人になってすごく興味がわくことに出会ったおかげで、
      もっともっと深く知りたい、勉強したいと思うようになれたのは、
      今だからこそなんだろうなと感じています。

      多分、これが若いころだったら、私も周りに流されて勉強しに大学に入ったのか、
      遊びたくて入ったのかわからない(というか、絶対的に遊びたくてになってると思います(苦笑))状態だったと思います^^;

      pikoさんも憧れのお仕事があるんですね!
      その夢をかなえるために専門学校に入学しようと思われているってとってもステキですね!!
      迷うお気持ちもすごくすごくわかります。
      私も、色々なことが不安になったりして、やはり決断するまで色々考えました^^;

      はい!
      ぜひ、入学願書提出のことから記録として色々綴っていこうと思っています^^
      もしよかったらまた遊びに来てくださいね♪
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします!^^

  • mocaさん、応援したく思いコメントしました。
    通信制大学に行きたいと思い、色々調べているうちに、mocaさんの記事を読みました。
    私は今年41歳になり、小学生の子供2人いるパートをしている主婦です。
    子供に「勉強しなさい。」という場面がある度に、自分が学生の頃にしっかり勉強しなかった事を後悔するようになりました。そこで、英語の勉強を独学で始め4年になりますが、日常会話はできるようになりました。これからも英語は勉強をするつもりです。独学で検定1級をとりました。。ただどうしても根底にあるのは大学を出ておけば良かったという思いが拭い去るず、通信制大学に挑戦し仕事の幅を広げたいのですが、主人は今更私が勉強するより子供の教育費にすべきだと思っており、賛成してはくれません。私は年間130万弱をパートで稼いでいますが、このお金を自分の学費に回す事はできないのです。そこで扶養を超えて(130万以上)自分で稼ぎ、それを自分の学費にしたいのですが、それでも主人は良い顔をしないと思います。ただ一度きりの自分の人生ですので、後悔はしたくありません。家族の意見も受け入れながら、私も通信制大学に行けるように頑張ります。
    mocaさん、頑張って卒業されて下さいね!応援しています!!

    • milkさま

      コメントをいただいていたのに、気付かずにご返信が大変遅くなってしまい申し訳ございません><

      コメントどうもありがとうございます!
      milkさんも通信制大学を検討されているんですね^^

      milkさんが書いてくださっているように、私も学生の頃になぜもっとしっかりと勉強しなかったんだろう・・・と後悔することがとても多いです。
      特に、自分の子供の受験のときなどは、自分のことを棚に上げてついつい勉強のことを言っちゃうんですよね^^;
      長男が高校受験のときは、私が今になってもっとしっかり勉強しなかったことを後悔しているから、あなたは将来後悔しないように勉強しなさいと常々言っていました汗

      milkさんは、4年も独学で英語の勉強をされているんですね!
      しかも英検1級を取得されるなんて、本当にすごいです!!!

      私も高卒で、若い頃は特に大学を卒業してないことにコンプレックスなどは感じませんでしたが、
      あの頃とは時代も変わり、大学卒が当たり前の世の中になって、大学に行かなかったことを引け目に感じたり後悔することが
      色々なところで感じられました。

      旦那さまが賛成していないとのことで、色々と大変なことがあると思いますが、
      milkさんのおっしゃるように人生は1度きりなので後悔しない選択ができますよう、応援しています!!

      コメントをいただいていたのに、本当にご返信が遅くなってしまって申し訳ございません・・・。
      もしよかったら、また通信制大学についてお話できるとうれしいです^^

      これからもよろしくお願いいたします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です