あな吉手帳を復活させました。毎日の家事も見直し中。

あな吉手帳を復活させました

2011年12月にあな吉手帳を知り、しばらく使っていたのですがそのうち別の手帳を使うようになって、あな吉手帳はすっかりご無沙汰していました。

しかし、4年ぶりにふと「あな吉手帳」を思い出して、以前購入したあな吉さんの手帳本「あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術」を引っ張りだして久しぶりに読んだところ、今の私にはぴったり!と思って、また復活させたんです^^

と言いながらも、スケジュールに関しては、あな吉手帳のやり方をジブン手帳に取り入れている感じで、やることシートも一緒にジブン手帳でスケジュール管理はしています。

スケジュール以外のことは、あな吉手帳をフル活用!と言えるくらい、フル活用しよう!と思っています。

大学の勉強と仕事に振り回されている毎日をなんとかしたい・・・

大学の勉強が始まり、私が想像していた以上にレポート作成に苦戦しまして(提出期限もかなりタイトなスケジュールでした・・・)、その間はそれ以外のことがかなり手抜き・・・と言えば聞こえがいいですが、手抜きもいいところ!!な状態でした。

家族みんな、それでも何も文句も言わないし嫌な顔もしなかったのですが、そういう状況が根っからのズボラなくせになんとなく嫌で・・・。

レポートの締め切りに毎日追われていて、仕事も後回しにしちゃっていて、家事もさらに後回しに・・・と、通信制大学で勉強することは私の勝手なのに、家族や仕事先の人に迷惑をかけるわけにはいかない!と思ったのが、あな吉手帳を復活させたいちばんの理由です。

大学の勉強と仕事に振り回されている毎日をなんとかしたい・・・

>>>ラクしてハッピー! あな吉さんの「ゆる家事」レッスン (単行本)
>>>あな吉×cafeglobe 仕事もプライベートも輝きだす 働く女性のための手帳術

私はもともと、色々なことを自分の頭の中で考えるクセがあって、それをメモしたり書き出したり・・ということをあまりしません。
(仕事関連のことは、忘れちゃいけない!と思ってメモするんですけどね^^;)

だから、あな吉手帳を4年前に始めたときも、最初はフセンに書き出すことで、これはとてもいいなぁ!と思ったのですが、そのうち書くことがめんどうになってきて、結局気づいたら遠のいていました^^;

でも、毎日時間に追われていて、もっと時間が欲しいと思う今は、あな吉手帳は最強ではないかなと思うようになりました^^

私はどうも自分に甘いところがあるので、自分でスケジュールを立てて何かをしたりするのが苦手です。
結構、行き当たりばったりな性格で、AB型なのか(笑)、ふと思い立つとそれをすぐにしないと気がすまなかったり・・・なもので、どうも予定通りに物事を進めるというのができない人なんです(汗)

でも、さすがに今の状況(本当に時間が足りないのです、私の中で・・・)では、何もかもが中途半端になってしまって最悪な結果を招きかねない・・・、もっと時間を有効に使って、やるべきこと(まずは家事)を最優先にして、仕事と勉強は自分でしたくてしていることだから、なんとか時間をひねり出していこう!と思いまして^^;

家事や子供のこと、家のことについては、全てあな吉手帳にお任せすることにしました。
まだ取り入れてから2週間くらいしかたっていないので、正直なところまだまだ・・・な感じですが、それでもちょっとずつ進歩しているかも!と思えてきています。

まずは、毎日のストレスになっている晩ごはんの献立をどうにかしたかった!

あな吉手帳を始めて、いちばんに取り掛かりたかったのが「晩ごはんの献立」。
実は私、家事の中でいちばん嫌いなのが毎日晩ごはんの献立を考えることでした。
(二番目に嫌いなのが、洗濯物をたたむことです(苦笑))

これが、本当に本当に嫌で!
家計が許すなら、献立を考えてくれる人を雇いたい!と思うほど、献立を考えるのが苦痛でした。
料理をするのは好きなのですが、献立を決めるのが本当に苦痛でして・・・。

ついつい疲れていたり忙しかったりすると、献立を考えるのが面倒で外食をしたくなるくらいです^^;

ですので、まずは1週間分の献立をあな吉手帳に書く、ということをしました。
冷蔵庫や食材をストックしている棚を全部調べて、ひとつひとつフセンに書いていきました。

食材をフセンに

そして、ちょうど買い物をしたばかりだったので、新鮮なうちに冷凍できるものは全て下ごしらえをして、冷凍にしました。
(上の写真は、クリアファイルにフセンで下ごしらえして冷凍したものと、冷凍食品などです)

写真には、フセンに冷凍した日にちを書いていませんが、後日、日付を書き忘れた!と思って、今はどれも日付を入れています^^;

冷凍庫や冷蔵庫、乾物などのフセンリストが作り終わってから、1週間分の献立を決めていきました。

これを始めて2週間なんですが、毎日夕方近くになると「今日は何作ろう・・・」というストレスがないので、私自身、ご飯を作るのがとっても楽しくなってきました!
ご飯作りが楽しいと思えたのは、本当に久しぶり♪

献立が決まっているだけで、そして下ごしらえをしてあるだけで、こんなに毎日のご飯作りが楽になるんだー!と、自分でもびっくりです(笑)

生協の個人宅配と生活クラブを利用して食材などを購入することにしました

そして、献立を1週間分立てるようになってから、生協の宅配生活クラブを使うことにしました。
以前からオイシックスを利用していたのですが、数ヶ月前に退会したのです。
退会してからは、スーパーなどでお買い物をしていましたが、やっぱり買い物に行くのがめんどくさくて・・・(なんていうズボラっぷり・・・)。

もう一度、オイシックスにしようか、それともネットスーパーを利用しようか考えていたのですが、ふと私の仕事関連のお友達は、生協の宅配を利用している人が多いなぁと思い、色々調べてみたら生協の宅配や生活クラブも良さそうだったので、今回は生協と生活クラブの2つを利用しています。
と言っても、まだ1回めの注文もしていないので(1回めの注文は、来週です)、どうなるかは未知数なのですが、上手に利用したいなぁと思っています^^

・・・・・

と、なんだか最後のほうは、あな吉手帳とあまり関係ないことをお話していましたが(笑)、私なりの献立の決め方や、献立ノートのことなどは、このブログで後日詳しくお話していきたいと思っています!
あと、復活させたあな吉手帳の現在の使い方や、先日ご紹介した手帳をどのように使っていくか、などについてもお話できたらなと思ってます♪

あな吉手帳について私が参考にしている本はこちらです
>>>あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術
>>>ラクしてハッピー! あな吉さんの「ゆる家事」レッスン (単行本)
>>>あな吉×cafeglobe 仕事もプライベートも輝きだす 働く女性のための手帳術

生協の宅配についてはこちらをご覧ください。
>>>安心食材お届け生活クラブ
>>>生協の宅配

スポンサーリンク

あな吉手帳を復活させました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です