重曹・セスキ炭酸ソーダ・クエン酸・酸素系漂白剤でナチュラルクリーニングを始めました

重曹・セスキ炭酸ソーダ・クエン酸・酸素系漂白剤でナチュラルクリーニングを始めました

1ヶ月くらい前からなのですが、家の掃除用洗剤などをすべて「重曹」「セスキ炭酸ソーダ」「クエン酸」「酸素系漂白剤」にチェンジしました。

今までも、重曹や酸素系漂白剤は以前から使ってはいたのですが、ほとんどiHerbで購入した洗剤やドラッグストアで購入したものを使っていました。
エコ系のものに切り替えたいなぁと思いつつも、なかなか全てを切り替えることができなかったんですよね^^;

ですが、私の母がナチュラル洗剤を使い出して、私も母にそのすごさ(笑)を聞き、やっとやっと重い腰をあげたんです^^;

私の母が以前、テレビで「家事えもん」さんがセスキ炭酸ソーダなどを使って掃除をしているのを見たらしく、ドラッグストアで売っているセスキ炭酸ソーダ水を買ってきたんです。
で、使ってみたところ、キッチンやお風呂場、トイレが市販の洗剤を使うよりもキレイになると、すっかり気に入っちゃって(笑)
あまりにも「これはいいわよー!」というのを聞いて、私も母と同じようにセスキ炭酸ソーダ水を購入して使ってみたのですが、母がいうように本当に汚れがキレイに落ちたんです!

それですっかりハマってしまい、やっとやっとナチュラルクリーニングを生活に取り入れるようになりました♪

ナチュラルクリーニングを始める際に、参考にした本

最初は、セスキ炭酸だけ使っていたのですが、どうせなら他のナチュラル洗剤も使いこなしたい!と思い、本を買ってみました。
探してみると色々な本が発売されていましたが、私が選んだのはこちらの2冊です^^

ナチュラル洗剤でちょこっとピカピカ掃除!

まず、真っ先に購入したのは、こちらの「ナチュラル洗剤でちょこっとピカピカ掃除!」です。
すぐに読みたかったので、Amazonで電子書籍を購入しました^^
(Kindleの専用機は持っていないので、いつもiPad miniにKindleのアプリを入れて読んでいます)

ナチュラル洗剤でちょこっとピカピカ掃除!

>>>ナチュラル洗剤でちょこっとピカピカ掃除!

重曹のお掃除本は色々あったのですが、この本は、重曹やクエン酸のほかに、酸素系漂白剤やセスキ炭酸ソーダについても掲載されていたので選んでみました♪

本の中身も、文字だけではなく写真だったりイラストが豊富でわかりやすく、ナチュラル系な感じなので読んでいてもスーッと頭に入るしわかりやすいです。
また、ナチュラル洗剤を気軽に使いこなせるように、洗剤をそれぞれ「青(アルカリ性)」と「赤(酸性)」のグループに分けて、汚れの性質との相性なども掲載されています。

重曹、クエン酸、セスキ炭酸ソーダ、酸素系漂白剤の4つの洗剤の基本もしっかりと紹介されていたり、お掃除方法も毎日のお掃除にいい「ちょこっとお手入れ」と、これからの時期にぴったりな「大掃除に役立つしっかりお手入れ」も紹介されています。

私のようなナチュラル洗剤初心者さんには、とってもわかりやすく取り入れやすい本だと思います!^^

ペコさんの 暮らしを楽しむ、お掃除エッセンス

そして、その後にもう1冊気になる本があったので購入したのが、「ペコさんの暮らしを楽しむ、お掃除エッセンス」。

ペコさんの 暮らしを楽しむ、お掃除エッセンス

>>>ペコさんの 暮らしを楽しむ、お掃除エッセンス

人気ブログの運営者であるペコさんの本のようなんですが、こちらもナチュラルクリーニングやお掃除方法、お掃除のスケジュール化などについて書かれています。

こちらの本は、文字が多めなので読み応えがありますが、色々と役立つ情報が満載でした♪
曜日別の掃除スケジュールの立て方も掲載されているので、私も参考にしようと思っています^^

・・・・・

では、私が使い出したナチュラル洗剤をそれぞれ簡単にですが、ご紹介しますね^^
ちなみに、私は「重曹」「セスキ炭酸ソーダ」「クエン酸」は、家の近くのドラッグストアで購入、「酸素系漂白剤」と「ドーバーパストリーゼ」は、家の近くでは売っていないので、ネットで購入しました^^

セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダは、重曹と炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)の成分がほぼ半分ずつ混ざっているものなんだそうです。
重曹よりもアルカリ度が強いらしく、油や血液などの汚れをよく落としてくれるんだそうですよ^^

布ナプキンを愛用している方は、アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)を使っているのではないかな?と思います^^
(アルカリウォッシュとセスキ炭酸ソーダは、名前が違うだけで同じものです)

セスキ炭酸ソーダ

>>>セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダは、重曹よりも水に溶けやすいし、洗浄力は強いのに手荒れの心配が少ないことから、私のようなナチュラル洗剤初心者にはとっても扱いやすい洗剤です。
重曹と同じく、無機質なので、生分解も必要なく、合成界面活性剤よりも環境に負担をかけにくいんだそうですよ♪

とにかく私は、多分いちばん頻繁に使っているのは、このセスキ炭酸ソーダです。
500mlの水にセスキ炭酸ソーダを小さじ1~2杯を溶かして、セスキ炭酸ソーダ水を作っておき、ガスコンロやキッチンの流し台、トイレ掃除など、あちこち使っています^^
(ただし、アルミに使うと黒ずみますので使えません。)

特におすすめなのが、Yシャツの襟や袖の汚れ落としです!
襟や袖の汚れって、専用洗剤を使ってもキレイに落ちなかったりしますが、セスキ炭酸ソーダ水なら1発でキレイになりますよ!^^
(こちらについては、また後日詳しくご紹介しますね♪)

クエン酸

名前のとおり、「酸」です。
ただし、お酢などとは違ってツーンとしたニオイがないため使いやすいのが特徴です。

クエン酸

>>>クエン酸

水垢や石けんカスなどのアルカリ性の汚れに適しており、除菌作用もあります。
キッチンやお風呂などでも使えるんですが、電気ポットやオーブンレンジの洗浄、コーヒーメーカーの洗浄にも使えるので、1つあるととっても便利ですよ!^^

あと、トイレ掃除にとってもいいです!
尿の汚れもキレイに落としてくれるので、私はクエン酸スプレーを作り、便器にシュシュッとしてからブラシでこすると、かなりキレイになります!
また、トイレの床や壁もキレイになるので、もう手放せません^^

あとは、トイレのニオイが気になるときに便器などにシュシュッとすると、ニオイが消えてくれます。

酸素系漂白剤

酸素系漂白剤は、別名過炭酸ナトリウムと言われています。
炭酸ソーダ(炭酸ナトリウム)と、過酸化水素が混ざったもので、水分と反応すると炭酸ソーダになります。

アルカリ度は、重曹やセスキ炭酸ソーダよりも高く、アルカリの洗浄力に加えて、酸化による漂白、除菌、消臭もできるんですよ♪
さらに、40度以上のお湯に溶かして使うことで、威力がさらにアップします!

酸素系漂白剤

>>>酸素系漂白剤

特に人気なのが、洗濯槽のお掃除に使う方法!
カビ○ラーなどからも、塩素系の洗濯槽用洗剤が販売されていますよね。
私も使っていたのですが、塩素系の洗濯槽用洗剤と比較にならないくらい、洗濯槽の汚れが落ちます!!

これね、おもしろいくらい汚れが落ちますので、ナチュラルクリーニングとかに興味がない方でもぜひともやってほしい!^^

他にも、衣類や食器などの漂白だったり、お風呂のフタやイス、洗面器などの漂白だったりと、1つで色々な漂白などに使えます。

あと、私は毎日、晩ごはんの片付けの後に、ホーローのたらいにお湯と酸素系漂白剤を入れて、フキンを漂白しています。
次の日の朝まで放置しているんですが、気持ちいいくらいフキンが真っ白になります♪
茶渋などもキレイに落ちますよ^^

重曹

重曹は、ナチュラル洗剤の代表といっても過言ではないくらい、皆さんご存知ですよね^^
弱アルカリ性なので、肌への負担も少ないし、もちろん環境にもやさしいので、愛用している方も多いと思います。

重曹

>>>重曹

私はというと。
4つのナチュラル洗剤の中で、あまり活用していないのが、重曹かもしれません^^;
コンロ掃除やトイレ掃除などに以前は使っていましたが、今ではすっかりセスキ炭酸ソーダ水に役目を取られてしまっているので(笑)、お鍋の焦げ付きに使ったり、ビンに重曹を半分くらい入れて消臭剤代わりに使ったり、生ごみにふりかけたりするくらいの使い方になっています。

ドーバーパストリーゼ

そして、こちらはドーバーパストリーゼです。
私は、2009年から使い出しているもので、かなりリピしています^^

ドーバーパストリーゼ

>>>ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml

特に、食中毒が気になる時期や、インフルエンザやノロウィルスが流行る時期には絶対に常備していないと落ち着きません^^;

ドーバーパストリーゼは、アルコール77%のとっても強力な除菌力で、遺伝子組み換えを行っていないサトウキビ原料由来の醸造用アルコールを使用しています。
また、緑茶から抽出した高純度カテキンを配合していますので、まな板・ふきん・包丁・冷蔵庫など台所用品、手指に消毒、または果物・食肉・魚・貝類等、抗菌・防カビ・食品保存に幅広く効果を発揮するんです。
厚生省認可の食品添加物に指定されているため、食品に直接スプレーすることも可能なんですよ^^

ドーバーパストリーゼ

また、高い抗菌作用があるので、大腸菌、サルモネラ菌、O-157、ノロウィルスの抗菌能力も証明されているんです。
ドーバーパストリーゼは、南極観測隊の方も採用しているほどなんですよ!^^

そういえば、昔の容器には「STOP!ノロウイルス」って書かれていたと思うんだけど、気づいたら「STOP!ウイルス」に変わっていました^^;

私は、まな板の除菌や、冷蔵庫内は全てドーバーパストリーゼで拭いています。
それと、保存ビンなどを煮沸消毒するようなときも、煮沸消毒せずにドーバーパストリーゼで拭いています。

ナチュラル洗剤をスプレーボトルに入れて使っています

それぞれに使用しているスプレーボトルは、無印良品のものを使用しています。

重曹・セスキ炭酸ソーダ・クエン酸・酸素系漂白剤でナチュラルクリーニングを始めました

>>>ポリボトル・スプレー付 500ml・クリア

私は500mlのものを使用していますが、「ポリボトル・スプレー付・小 300ml・クリア」もありますよ^^

また、グリーンのスプレーボトルなんですが、店舗にはあったんだけどネットストアでは形が違うものしかないようです。

>>>ポリボトル・スプレー付・ミニ 180ml・グリーン

店舗にはもしかしたらまだあるかもしれませんので、私と同じ形が欲しいという方は、店舗でチェックしてみるといいと思います^^

・・・・・

なんだか、かなり長くなってしまいましたが^^;、ナチュラル洗剤に切り替えてから以前よりもお掃除が楽しくなりました!
もっとナチュラルクリーニングってめんどくさいものだと思っていましたが、実際に切り替えてみたら全くめんどくささがありません^^

これから年末の大掃除を始めようと思っているんですが、ナチュラル洗剤をフル活用しようと思います♪

先ほどもチラッとお話しましたが、セスキ炭酸ソーダ水で、Yシャツの襟や袖の汚れが本当に簡単に落とす方法については、後日詳しく(といっても、本当に簡単なのですが)ご紹介したいと思います♪

重曹・セスキ炭酸ソーダ・クエン酸・酸素系漂白剤でナチュラルクリーニングを始めました

4 件のコメント

  • 非常にわかりやすく知りたかった事が全て書かれていました!ありがとうございます。
    今はタオルやまな板、白い服が汚れた時もハイターで漂白しています。上記の商品を使えばハイターなしでも生活できますでしょうか?子供がいるので出来ればキッチンハイターやワイドハイターなどを使うのをやめていきたいのですが。

    • ☆田村彩さま

      はじめまして!
      コメントありがとうございます♪
      田村彩そんのお役に立ててよかったです!^ ^

      キッチンハイターからナチュラル系に移行されたいとのこと、わかります!
      私もキッチンハイターを以前は愛用していたのですが、あの匂いが本当にダメで…。

      酸素系漂白剤(私はシャボン玉のものを使っています)を今は愛用していますが、酸素系漂白剤でもキレイに落ちますよ♪

      ただ、お湯(40度〜50度くらいの温度)を使用しないと、酸素系漂白剤は汚れが全く落ちません…。
      でも、ちゃんとお湯を使えばまな板や食器類もキレイに落ちます^ ^

      洋服については、油汚れや血液系の汚れはセスキ炭酸ソーダを使っています。
      黄ばみなどにもいいですよ^ ^

      あと、ワイドハイターは我が家でも本当にたまにですが使っています。
      ワイドハイターは、酸素系漂白剤なのでセスキで落ちないものは諦めて(苦笑)、ワイドハイターを使っちゃいます。
      でも、セスキで大体の汚れは落とせるので、ワイドハイターはほとんど出番はなくなりました^ ^

      ぜひ田村さんもお試ししてみてください♪

  • お返事ご丁寧にありがとうございます。
    遅くなりましたが、紹介されていた本を見ながら今日掃除してみました。本当に素晴らしくお礼を是非言いたいです!
    トイレの臭いが気になっていたのですが、初めてクエン酸を使ってみて改善されて感動してナチュラル洗剤にハマりそうです。
    本当にありがとうございました。

    • ☆田村彩さま

      お役に立てたようで本当によかったです!!
      クエン酸、いいですよね♪
      こちらこそご丁寧にご報告いただきどうもありがとうございました!
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です