2017年の手帳は「フランクリンプランナー」と「コントロールジャーナル(家事手帳)」

2017年の手帳は「フランクリンプランナー」と「コントロールジャーナル(家事手帳)」の2冊にしました

2017年1月もすでに23日も過ぎていますが^^;、皆さま今年もどうぞよろしくお願いいたします!

さて、2017年に使おうと思って昨年秋から「ほぼ日手帳オリジナル、カズン」などを購入していたのですが、11月にバイブルサイズのシステム手帳「ロロマクラシック」を購入したので、システム手帳をメインに、ほぼ日なども使っていこうと思っていました。

ですが、12月になりフランクリンプランナーの手帳の詳しい使い方を知るうちにどうしてもどうしても使ってみたくなり、結局今月初旬にフランクリンプランナーのリフィルを購入してしまいました^^;

他にも、昨年考えていたものよりも使う手帳がだいぶ変更になったので、自分の覚え書きも兼ねてこちらでご紹介していきたいと思います♪

2017年に使う手帳

では、今年1年使う手帳をひとつひとつご紹介していきますね^^

①フランクリンプランナー(ロロマクラシック バイブルサイズ システム手帳)

①フランクリンプランナー(ロロマクラシック バイブルサイズ システム手帳)

今年は、システム手帳のロロマクラシックのバイブルサイズに、フランクリンプランナーのリフィルを挟んでメインで使っていこうと思っています。

詳細はこちらフランクリンプランナー「オリジナル・デイリー・リフィル (1日/2ページ)」
詳細はこちらシステム手帳 ダヴィンチ ロロマクラシック 聖書 ブラウン

フランクリンプランナーは以前から存在は知っていましたが、ビジネスマンやキャリアウーマンが使う手帳だと勝手に思い込んでいました^^;

ですが、色々調べていたらフランクリンプランナーって良さそう!と思い、Instagramでフランクリンプランナーを使っている方のpicを見ていたら、もう今すぐにでも使いたくなってしまって(笑)

フランクリンプランナーの使い方ってちょっと独特というか、「7つの習慣」を元にしているらしく、まずは7つの習慣から読むことにしたのです。

詳細はこちら完訳 7つの習慣 人格主義の回復(Amazon)
詳細はこちら完訳7つの習慣 [ スティーヴン・R.コヴィー ](楽天ブックス)

完訳7つの習慣は、翻訳本でかなり分厚い本です。
私は最初こそ読んでいたのですが、読み進めていくうちに読みづらくなってきて読むのが辛くなってしまったので、マンガ版の7つの習慣を読みました。
まず、マンガ版を読んでから完訳7つの習慣を読んだほうが読みやすいと思います^^
まんがでわかる 7つの習慣(Amazon)
まんがでわかる7つの習慣 [ 小山鹿梨子 ](楽天ブックス)

ですが、7つの習慣を全然読み終わっていないのに、フランクリンプランナーのリフィルを結局注文しちゃっていました^^;

リフィルには、1日2ページ、1日1ページ、ウィークリーなど種類があって、色々悩んで私は「1日2ページ」のリフィルを選びました。

フランクリンプランナーをどんな感じで使っているのかについては、後日詳しくご紹介する予定ですのでそのときに詳しくご紹介しますが、フランクリンプランナーって手帳の大きさが独自?なのかな、一般的な手帳サイズとはちょっと違っています。

私が購入したものはバイブルサイズのものですが、一般的なバイブルサイズのリフィルとフランクリンのリフィルでは、横幅が違います。
フランクリンのほうが横幅が長いんですよね。

もし、フランクリンのシステム手帳ではなく、一般的なシステム手帳にフランクリンのリフィルをはさみたい場合は、横幅が広めのシステム手帳なら挟めると思います。

ロロマクラシックは、バイブルサイズのシステム手帳が2種類あるのですが(リング径が15mmと24mm)、15mmだとフランクリンのリフィルがはみ出してしまうと思います。
私は、24mmのものを使用していますが、それでもマンスリーのタブがちょっとだけはみ出してしまっています。
このあたりについても、後日詳しくご紹介しますね^^

フランクリンプランナーでは、

  • 毎日のタスク
  • バーチカル部分で行動ログ
  • 4行日記
  • サクセスダイアリー
  • 3つの感謝

これに、メモだったりちょっとした思いつき、覚えておきたいことなどを書き込んだりしています。

4行日記、サクセスダイアリーは、お友達の藍玉さんの新書「まずは、書いてみる」に書かれていて、これはいい!と、早速参考にさせていただき私も始めてみました♪

詳細はこちらまずは、書いてみる

藍玉さん著書の「まずは、書いてみる」についても、後日読んだ感想をご紹介する予定でいます^^

②コントロールジャーナル(システム手帳 ダヴィンチ アースレザーA5)

②コントロールジャーナル(システム手帳 ダヴィンチ アースレザーA5)

コントロールジャーナル用として使っているのが、ダヴィンチのシステム手帳A5サイズです。

詳細はこちらシステム手帳 ダヴィンチ アースレザー A5 ブラウン

コントロールジャーナルというのは「家事手帳・家事ノート」のことで、特にシステム手帳を使わなないといけない・・というわけではないのですが、私はシステム手帳を使うことにしました。

コントロールジャーナルって聞きなれない言葉だったのですが、「筆子ジャーナル」というブログで知りました。
実は私、年末の大掃除以来、いらないものを捨てたり家をあちこち掃除したりすることに目覚めてしまいまして(苦笑)、色々調べていたときに筆子ジャーナルさんのブログを知りました。

私のコントロールジャーナルにはどんなことを書いているのかというと、

  • 毎週やっている家事プラン
  • それぞれのゾーンの丁寧掃除のプラン
  • 食材リスト
  • 毎日の献立
  • 買い物リスト
  • アドレス帳
  • 子どもたちの学校のプリントや大事な書類保管
  • 月間カレンダー
  • 緊急時の連絡先

です。
こちらは、変えたりすることなく、コントロールジャーナルの作り方に掲載されていたものをそのまま私も取り入れました。

本当は、上記の他に

  • 朝のルーティン・寝る前のルーティン
  • 毎日のルーティン
  • 基本的な週間プラン

も書き込むのですが、上の3つに関しては、フランクリンに挟み込んでいます。

③星ダイアリー2017(読むためだけの手帳)

星ダイアリー2017

こちらは、昨年から買っておいた、石井ゆかりさんの「星ダイアリー」です。

手帳というよりも、私にとっては星ダイアリーは読み物的なものとして手元に置いています。
(昨年も買っていました^^)

予定などを書き込むことは一切しない手帳なのですが、ボイドタイムや2017年の月別占い、月齢や星の読み方などができるので手帳と一緒に手元に置いておき、パラパラ見たりしています^^

詳細はこちら星ダイアリー2017

④ネガティブ日記帳

ネガティブ日記帳

実は、一昨年に何かに使おうかなぁと思って買っていたMDノート(A5・方眼)。
先ほどご紹介した、藍玉さんの著書「まずは、書いてみる」にネガティブ日記のことが書かれていて、「これ、やってみよう!!」と思って選んだノートがMDノートです。

ネガティブ日記帳

まだまだネガティブ日記は始めたばかりなので、1回しか書いていないのですが、書き出すことで心が少し軽くなった気がします。
まだ問題解決策が出てきていないのですが、ちゃんと向き合って解決策を考えたいと思っています^^

詳細はこちらミドリ MDノート<A5> 方眼罫
詳細はこちらまずは、書いてみる

⑤づんの家計簿(Filofaxシステム手帳A5)

づんの家計簿(Filofaxシステム手帳A5)

昨年秋から続けている「づんの家計簿」。

詳細はこちら楽しく、貯まる「づんの家計簿」 書きたくなるお金ノート

A5サイズのシステム手帳は、以前からFilofaxのものを使っていたのですが、現在はづんの家計簿用として使っています。

詳細はこちらファイロファックス ザ・オリジナル the original A5サイズ パープル

本当は、システム手帳ではなくルーズリーフなどでやるみたいなんですが、システム手帳のほうが私は好きなのでA5の方眼リフィルを使って家計簿をつけています♪

今までずっと家計簿って続かなかった私ですが、づんの家計簿はなぜか続いているんですよね^^;

※づんの家計簿をやってみたいけど線を引いたりするのはめんどう・・・という方は、こちらがおすすめです。
詳細はこちらづんの家計簿ノート

***

すでに、ほぼ日カズン&オリジナル、ジブン手帳Bizは使うのをやめています。
(ただ、私のことだから後で使いたくなることもあるため、引き出しで眠らせておこうと思っています^^)

とりあえず、2017年は

  • フランクリンプランナー 1日2ページ(ロロマクラシック)
  • コントロールジャーナル(アースレザーA5)
  • づんの家計簿(Filofax・A5)

をメインで使って、必要によって

  • 星ダイアリー
  • ネガティブ日記(MDノート・A5方眼)

を使っていこうと思います!

フランクリンやその他の手帳の使い方も、今後色々ご紹介していきますね♪

スポンサーリンク

2017年の手帳は「フランクリンプランナー」と「コントロールジャーナル(家事手帳)」の2冊にしました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です