2016年に使った手帳を振り返る。

2016年に使った手帳を振り返る。

2016年に使う手帳として、昨年の今ぐらいの時期にこのブログでもご紹介していましたが、結局「ほぼ日オリジナル&カズン&Weeks(どれもSpring使用)、ジブン手帳」を使っていました。

[ul type=”bd” icon=”heart”] 参考記事:2016年の手帳は「ジブン手帳mini」と「Edit(A5サイズ)」だったはずなのに・・・・[/ul]

それプラスとして、FilofaxのA5システム手帳には、子どもたちの学校のプリントを挟んでバインダーのように使っていたのですが^^;、10月からはそれにプラスして「づんの家計簿」をFilofaxに挟んでいます。

2016年に使った手帳と、どのように手帳を使っていたのかを自分の覚え書き含めて詳しくご紹介しますね^^

家事ノートとして使っていたのは「ほぼ日weeks」

まずは、家事、簡単家計簿、献立ノート、食材リストとして使っていたのが「ほぼ日weeks」Springの手帳です。

ほぼ日Weeks

レフト式の見開き1週間の手帳になっているんですが、左側のページを3分割にして、

[ul type=”bd” icon=”heart”]私や家族の予定
家事予定(ルーチン以外)&ゴミ捨て日
献立(実際に作った晩ごはん)[/ul]

を書いていました。

右のページは方眼のフリーページになっているので、その部分に生協で届いた食材をひとつひとつ書き、スーパーなどで購入した食材もここに書いて、使った食材は横線を引いて消す、というふうに使っていました。
(こちらについては、また後日詳しくご紹介したいなと思います^^)

todo、タスク、思ったことや頭に浮かんだことなどなんでも書く「ほぼ日オリジナル」

次は、「ほぼ日手帳オリジナル」Springの手帳です。

ほぼ日オリジナル

ほぼ日手帳オリジナルは、1日1ページ使うようになっていますので、1日1ページの部分に

[ul type=”bd” icon=”heart”]todo
タスク
家事をした時間など簡単なライフログ(ジブン手帳に書いてないもの限定)
その日に思ったこと、考えたこと、悩みなど、頭に浮かんだことをメモ的に書く[/ul]

という使い方をしていました。

また、献立を決める日には、1週間分の献立をほぼ日オリジナルに書き出しておき、それを見て毎日ごはんを作っていました^^

決めてある献立ではないものを作った場合は、ほぼ日weeksに実際に献立を書く、というような使い方です。

その他、色々なことをバーっとメモしたり、なんでも帳的な位置づけで使っていました。

 

来年もほぼ日オリジナルを同じく使おうと思っているのですが、2017年は初めてジッパーズに手を出しました^^;

ほぼ日オリジナルジッパーズ

2017年のほぼ日オリジナルを買ってからは、すでにジッパーズのみ使いだしています。

ジッパーズは初めて使ったのですが、色々こまごましたものを入れておけるのでかなり便利!
使い勝手もよくて気に入ってます♪

睡眠時間、ご飯の時間、仕事時間、自分の健康などライフログとして使っていた「ジブン手帳」

ライフログは全てこの1冊に!という感じで、「ジブン手帳」を使っていました。

ジブン手帳

この手帳は、メモとかtodoとか予定とかを書くのではなく、淡々とライフログを書く手帳になっています。

手帳カバーは、去年ブランクチュールさんで購入しました。
2016年も引き続き、この手帳カバーを愛用していましたが、来年もこの手帳カバーを使います♪
(ちなみに来年は、ジブン手帳Bizにしました)

ジブン手帳に書いている内容は、ライフログなのですが

[ul type=”bd” icon=”heart”]その日の天気と気温
睡眠時間
ご飯の時間
朝、お昼に食べたもの
外出場所・外出時間
家事の時間・したこと
その日の体調
薬を飲んだら飲んだ時間と薬名[/ul]

などを、本当に淡々と書いていました^^;

その都度書くときもあるし、夜一気に1日のライフログを書くこともありますが、そういうときに役に立つのがほぼ日オリジナルです。

ほぼ日手帳にメモ的に書いておいたものなどを見ればなんとなく思い出すので、それをジブン手帳に書き写したりしてます^^;

晩ごはんに食べたものは、weeksに書いていますが、朝ごはんとお昼ごはんはジブン手帳に書いています。
これも、ほぼ日オリジナルにメモとして書いておき、それを写しています。

仕事用として「ほぼ日カズン」

私はフリーランスで自宅で仕事をしているのですが、仕事に関することはすべて「ほぼ日カズン」Springの手帳に書いています。

ほぼ日カズン

マンスリーには、仕事の締め切りや打ち合わせ予定、外出予定を書いてます。

カズンにはウィークリーがあるのですが、実はここは白紙のまま。
上手に活用できそうもないので、全く使っていなかったのですが、来年こそは何かいい使い方を考えようかなと思っています。

1日1ページは、作業日報みたいに書いていたり、仕事で浮かんだアイデアや、調べたこと、など、とにかくその日にやったこと、考えたこと、調べたこと、勉強したことなどを思うままにバーっと書いています。

子どもたちの学校のプリント保管、10月からはづんの家計簿として「FilofaxA5システム手帳」

そして、FilofaxのA5システム手帳は、手帳という使い方ではなく、保管用ファイルのような使い方をしていました。

FilofaxA5システム手帳

主に使っていたのは、子どもたちの学校の大事なプリント、2016年はPTA役員だったので、役員関係の大事なプリントやメモ書きのもの、などを挟んでいました。

ですが、10月からづんの家計簿をつけ始めたので、今は家計簿ノートとして毎日使っています^^

楽しく、貯まる「づんの家計簿」 書きたくなるお金ノート

2016年に使った手帳振り返りのまとめ

すでに2016年も12月。

ジブン手帳やほぼ日手帳weeksは、すでに今月から使い出せるため、私も12月1日から使いだしています。

2016年に使った手帳は、全部で4冊(プラスFilofaxのシステム手帳)。
それぞれに役割を与えていたので4冊ありましたが、私自身としてはそれぞれちゃんと使えていたのではないかな?と思っています^^

特に、献立や食材リストは、この形にして使いだしたのが今年の4月からだったのですが、少しずつ改良しながら、自分の納得のいく形になりました。

それと、今まではあちこちにメモしたり、メモすらせずに頭のなかで考えることが多かったのですが、ほぼ日オリジナルをやはり4月から使いだして、メモ的な手帳として使うことにしたら、メモも1つにまとまったし、頭の中で考えていたことも少しずつ手帳に吐き出せるようになったのも、私にはとてもうれしいことでした!

ジブン手帳は、書いたり書かなったり・・ということも実は多かった手帳なんですが、来年はちゃんと365日分を書き留めておきたいなぁと思っています♪

2017年の手帳も準備済みですが、今年の手帳の使い方とは違う手帳の使い方をしてみようかと思っています。

それについては、また後日詳しくご紹介しますね♪

2016年に使った手帳を振り返る。

1 個のコメント

  • こんにちわ。初めてコメントいたします。実は私はメモ魔でいろんな事柄ごとにノートや手帳、日記帳を使っていました(PCのエクセルでも家計簿、予定などを管理してます)ですが、こんなにあちこちに書き散らすやり方って普通の人はやっていないのかもしれない。自分ってちょっと変?と思っていたのですが、こちらにお伺いして「ノート(手帳)は何冊使っても良いんだ!」と目からうろこでした。ほぼ日手帳も使ってみたい手帳です。こんな使い方ができるんだ~ととても参考になりました。感激してコメントしてしまいました。お邪魔しました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です